ラブ・アゲイン

【おすすめ映画レビュー★洋画】
uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs5m5vWpmdnzwFmHSWX0ZqoTyGv9e4mU65Pf6Nlqej71G6jQvvV6QBM5i_V5yVuqvDjL-vHaCS2bkKtEoQR5OsHc1J0dCIyjioDuuTdTrddzR97iSz6T9PeKRStq7wzMhkf5PCJ9A28VeR04JErECpRa9Sg11.jpg

【あらすじ】

仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、愛妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気をし、離婚したいと打ち明けられたことで人生が一変してしまう。
さえない日々を一人で過ごしていた彼はある夜、バーで遊び人のジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と知り合う。

妻を忘れられないキャルに新たな人生を歩ませようと、ジェイコブは女性を紹介したり、ファッションの磨き方などさまざま助言を与えるが……。

【おすすめ度】★★★★★

最愛の妻に浮気され、離婚を切り出された冴えない中年男が常勝プレイボーイの指導のもと、男としての自信を取り戻す…!

同世代の妻帯者として過剰に共感してしまいそうになるプロットですが、中身は大変良くできたロマンチック・コメディです。

主人公にナンパの手ほどきをするプレイボーイ役にはライアン・ゴズリング。
パーフェクトなセクシー男を嫌味なく演じていて、思わず魅力される女性も多いのではないでしょうか。

お節介で始めたナンパ講師ですが、彼の心情の変化が、後半思わぬ展開へと繋がります。

yjimage.jpg

そして主人公を慕う思春期の息子。
意外な恋敵の出現にそれまでの人生観を覆されてしまいますが…果たして。

拗れに拗れた群像劇。
その結末に最高にすっきりした結末が…!

忘れていた何かを思い出す…夫婦で観て欲しいナンバーワン作品です。


posted by K at 21:06 | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。