スカイ・スクレイパー

【おすすめ映画レビュー★洋画】
Skyscraper.jpg

【あらすじ】

香港・ビクトリア湾の一角に立つ、高さ約1,000メートルを誇る250階建ての超高層ビル、ザ・パール。
以前FBIの人質救出チームの隊長だったが、ある事件で片足をなくした過去を持つウィル(ドウェイン・ジョンソン)は、98階に家族と暮らしていた。

ある日、彼はザ・パールのオーナーであるツァオに呼び出された。
ビルのアクセス権限のマシンコードを託され、24時間以内に安全管理システムを分析するよう依頼されるが・・。



【おすすめ度】★★★

今やハリウッドナンバーワンのエンターテイナーとなった、お馴染みロック様による濁りのない奮闘活劇!
今回もゴリッゴリのアクションに惜しむことなくその肉体を張ってくれました。

舞台となるのはタイトルでもあるスカイ・スクレイパー、所謂、超超高層ビルです。
どれくらい超超かというと、高さは東京タワーが3つすっぽり収まる1kmオーバー。
トム・クルーズが「ミッション・イン・ポッシブル」で登ったブルジュ・ハイファを遥かに凌ぐ高さです。

640.jpg

そう、簡単に言うと本作は「ミッション・イン・ポッシブル」や、同じく高層ビルを舞台にした「ダイ・ハード」に既視感の強い内容です。
しかし、そこはロック様、
トム・クルーズやブルース・ウィルスと同じ事をやっていては芸がないと言わんばかりに
「俺なら義足でやっちゃうよ? とりあえず粘着テープがあれば何とかなるよ。」
と予想外のマウントをとってきますので是非ご期待ください。

これ以上、詳細は書きませんが内容も筋肉も盛り盛りの作品です。素直な感想として大いに楽しめました。
久々に頭空っぽにして楽しめる、愛すべきハリウッドアクションムービーと言えるでしょう。


posted by K at 00:00 | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。