■ スポンサードリンク

グレートウォール

【おすすめ映画レビュー★洋画】
201704130020000view.jpg

【あらすじ】

世界を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら二十数名の傭兵部隊は、シルクロードの中国国境付近で馬賊に攻撃された上に謎の獣に襲われる。
生き残ったウィリアムとトバール(ペドロ・パスカル)は、禁軍が守る万里の長城にたどり着くものの降伏を余儀なくされる。

戦略を担うワン(アンディ・ラウ)によって処刑を免れたのち、自分たちを襲った獣が饕餮(とうてつ)という怪物であり、万里の長城がその群れを都に入れないための防壁だと知るウィリアムとトバール。

やがてすさまじい地響きと共に無数の獣が迫ってきた。

【おすすめ度】★★★

万里の長城(グレートウォール)が建造された本当の理由・・・
それは古代モンスターからの侵略を防ぐためだった!


もう、この馬鹿らしいB級設定からして嫌な予感しかしません。

監督は世界に名を馳せるアジアの名匠チャン・イーモウ。

さらに加えて主演はオスカー俳優マット・デイモン!・・・って、いいの?


因みに本作、米興収は7500万ドルもの大赤字。
寧ろ、どんどん期待値が上がっていきます。

358961_03_l.jpg


いざ鑑賞。

・・・

・・

・・・!!!


・・内容は予想通り・・いや、予想以上に ”仕上がって” いました。


ネタバレになるので詳しくは書きませんが、兎に角ツッコミどころが多い!
しかしそんなの無視してノッてしまえば最高に楽しめます。


ザ・歴史スペクタクルモンスターパニックバトルウォームービー。

製作費も、CGも、火薬も、マット・デイモンも、贅沢すぎる無駄遣い、とくとご覧ください!







posted by K at 15:33 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする