ホームシアターでtorne(トルネ)レビュー

100902_145311.jpg

トルネ(torne、CECH-ZD1J)とはソニー・コンピュータエンタテインメントより発売された、プレイステーション3専用のデジタルチューナーのことです。
希望小売価格は9,980円(税込)。

これを接続することで当家のプロジェクターホームシアターは地デジが視聴可能になりました♪

人気ブログランキングへ

今回、私は知り合いに頼んで全てセッティングしてもらいましたが、接続は簡単にできます。

アンテナケーブルをトルネに差し込み、そこから付属のUSBケーブルででプレステ3へ繋ぎます。
(もともと繋いでいたテレビへのアンテナ線はトルネから分岐されます。)
後は付属ディスクをインストールするだけ。

これで当家のプロジェクターも念願の地デジ対応になりました。

100902_014041.jpg
↑大画面で番組表(笑)

しかもこのトルネ、なかなかの優れモノです。

プレステ3に外付けHDDを接続すれば、際限なく番組を録画できます。
しかもプレイステーションポータブル(PSP)に録画したビデオを書き移して持ち歩き、視聴もできてしまいます!

・・・まぁ、私はPSPを今のところ持っていませんですけど。

100902_013348.jpg
↑大画面、地デジでお笑い番組(笑)

その他にもリモートプレイや、インターネット検索など様々な機能が付いたトルネ。
ソニー信者ではない私でも褒めたくなりました。

特に録画機能は優秀です。

地デジは見れるけどブルーレイレコーダーやハイビジョン録画機能をお持ちでない方、これだけの機能で9980円はお買い得だと思いますよ。













posted by K at 15:37 | ・ホームシアターな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。