■ スポンサードリンク

パラノーマル・アクティビティ

【おすすめ映画レビュー★洋画】
20100202155834_02_400.jpg

【あらすじ】
幸せに暮らすひと組の若いカップル。

ある日、家の中の様子がどこかおかしいことに気付く。
悪霊がいると感じた二人は家中の至るところにビデオカメラを設置しはじめる。

そして、二人が眠りに落ちた後に撮影された映像には、背筋も凍るようなものが映っていた……。




【解説】
約100万円あまりの低予算で製作されたにもかかわらず、全米興行収入第1位を記録した話題の密室サスペンス・スリラー

ある若いカップルの住む一軒家で起きた不気味な現象を、ビデオカメラ映像でドキュメンタリー風に演出した方式で描く。

監督は、ゲームデザイナーが本職のオーレン・ペリ

パラマウントがリメイク権を獲得するも、作品を観たスティーヴン・スピルバーグが原作を超えることは困難だとあきらめたというその衝撃度に注目。
para_photo4.jpg

【おすすめ度】★★★
全米にはじまり、上映される各国で話題を呼んだ"フェイク"ドキュメンタリーホラー。

平和に暮らしていたあるカップルを襲った、パラノーマル・アクティビティ(超常現象)。
約85分間、彼らの恐怖をジワジワと体感することができます…。

日常に起こる恐怖

本作ではホラー映画特有のショック描写はほとんどありません。
かわりに、音、空気、そしてカメラに映し出される不思議な現象が"何か"の存在を想像させ、ジワジワと恐怖を増していきます。

深夜に聞こえる物音、何となく感じる視線。

普段からそういった経験がある人にはとても恐い作品になるのではないでしょうか?

少しづつ…次第に激しくなっていく超常現象に、観ているあなたも巻き込まれていきます…。

固定カメラ

薄暗い寝室、キングサイズの大きなベッドに添い寝するカップル。そして左手には開け放たれたドア…。

固定カメラによる録画映像ですが、このアングル、配置が絶妙です。

何かが動く…足音が聞こえる…、実際の心霊動画のような臨場感がたまりません。

また無名の役者である二人の演技が思いのほか上手く、自然な恐がり方が、本作のリアリティを壊さずに盛り上げてくれています。

超常現象の正体、また住宅事情が日本人の感覚と少しズレますが…それでも充分なリアリティを持って楽しませてくれます。

普段から何かの存在を感じている方、一人暮らしの方、観賞にはご注意を…。












posted by K at 00:03 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする