■ スポンサードリンク

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

【おすすめ映画レビュー★アニメ】
shinchan.jpg

【あらすじ】
しんのすけは家の庭で妙な古い手紙を見つける。
しかも、その手紙を書いたのは他ならぬしんのすけ本人。内容を読んでもちんぷんかんぷん……。
そして、しんのすけは知らぬ間に戦国時代へとタイムスリップしてしまう。
そこで、しんのすけは、ひょんなことから偶然出会ったかっこいい侍、井尻又兵衛由俊を助けてしまう。

城に招かれ陽気な家来たちと騒いだり、お姫様の廉姫に一目ぼれしたりするのんきなしんのすけだったが……。




【解説】
お馴染みしんちゃんが、戦国時代を舞台に大暴れする長篇ギャグ・アニメーションのシリーズ第10作。
監督・脚本は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」原恵一
声の出演に「〜嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の矢島晶子、「エルマーの冒険 MY FATHER'S DRAGON」の屋良有作、「∀ガンダムU 月光蝶」の小林愛ら。
T0000872a.jpg

【おすすめ度】★★★
劇場版「クレヨンしんちゃん」の中でも、最高傑作と言われる事の多い本作。
やはりただの子供向けギャグアニメでは終わりませんでした。

重すぎるほどシリアスな展開と、しんのすけの純粋さが深い感動を与えてくれる良作映画です。

笑える、泣ける…見事なバランス

おバカなイメージのしんちゃんワールドは、もちろん健在です。
相変わらずのお下品なギャグや、しんのすけに振り回されるひろし、みさえのドタバタぶりもいつもどおりです。

笑わせるところはしっかり笑わせてくれます。

ただ、ところどころに感動的な家族愛を見せてくれるのも、「クレしん」作品の良いところだと思います。

今回もひろしの「しんのすけのいない世界になんて未練なんかない…」のセリフに軽くジーンときてしまいました。

成長するしんのすけ

作品の終盤でしんのすけは、これまでになかった辛い試練を迎えます。

この映画を観る子供達にも少し辛すぎる展開では…と心配になりましたが、見事しんのすけは試練を乗り切り成長します。

きっとこの作品を観る子供達も同じ経験を積む事が出来るんですね。
こういうところも映画クレヨンしんちゃんの人気の理由なんだと思います。

以前にレビューした「モーレツ大人帝国」といい、本当に劇場版しんちゃんは侮れません。
子供も大人もお年寄りも楽しめる、一級のエンターテイメント作品でした。












posted by K at 00:57 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする