■ スポンサードリンク

イエスマン "YES"は人生のパスワード

【おすすめ映画レビュー★洋画】
fdggds.jpg

【あらすじ】
仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。
生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。

その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイー・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが……。




【解説】
人生において常に「ノー」を連発してきた後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるコメディー。
すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話が基になっている。

主人公のカールを『ナンバー23』のジム・キャリーが演じ、彼に惹かれる女性アリソンを『ハプニング』のズーイー・デシャネルが演じる。

コメディー王ジム・キャリーが見せる、笑いあり、涙ありのポジティブ・ストーリーを楽しみたい。
bhgfdiu.jpg

【おすすめ度】★★★
ジム・キャリー主演のこてこてコメディー映画。
常に「ノー」を連発してきた人生後ろ向き男が、文字通り「イエスマン」として生まれ変わり、大小さまざまな騒動を引き起こしていきます。

コメディーの王道

人生すべての判断にイエスと応えたらどうなるか?

そんな想像するだけで楽しい設定に、ジム・キャリー主演となれば…面白くないはずがない!

予想通りの展開と、ジム・キャリーの小ネタ、顔芸満載でストレス無く楽しむ事ができました。

こういうコメディー映画は先が分かっちゃうくらいシンプルな方が楽しめますよね。

イエスマン

ホームレスを車に乗せる?

イエス!

韓国語を習う?

イエス!

老女の誘いに……?

イエス!

とにかく何でもイエスなので、トラブルが次から次へと起こります。
でも、それがどんどん良い方向に進んで行くところが爽快感あっていいですね。

バンジージャンプやら暴走バイクやら、ジム・キャリーの体を張った演技も見所です。

とにかく体と頭の力を抜いて、笑ってストレス発散したい時にオススメの映画です。
明日からの人生が少し楽しくなりますよ。












posted by K at 14:49 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする