■ スポンサードリンク

トップガン

【おすすめ映画レビュー★洋画】
2837162d14c3c87c.jpg

【あらすじ】
カリフォルニア州ミラマー海軍航空基地。
そこにF−14トムキャットを操る世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校、通称“トップガン”がある。

若きパイロットのマーヴェリック(トム・クルーズ)もパートナーのグースとともにこのトップガン入りを果たし、自信と野望を膨らませる。
その一方で、マーヴェリックは新任の女性教官チャーリー(ケリー・マクギリス)に心奪われていく・・・。




【解説】
サンディエゴの海軍航空隊基地を舞台に、世界最高のパイロットを養成するエリート学校と別名を“トップガン"と呼ばれる訓練生たちの姿を描く。
製作はドン・シンプソンジュリー・ブラッカイマー
監督は「ハンガー」のトニー・スコット
出演はトム・クルーズ、ケリー・マクギリスなど。
15997_100x100_001.jpg


【おすすめ度】★★★★
トム・クルーズを一躍スターダムにのしあげた名作映画。

アメリカ海軍エリート・パイロットのサクセス&ラブストーリーで、ありがちな展開ながら…それがスカッときまる、ザ・アメリカ映画です。

トム・クルーズ

若き日のトム・クルーズがとにかくカッコイイ!
天才肌で若さゆえの恐れ知らず、それでいて締まった肉体と爽やかな笑顔。

まさにトム・クルーズの為に作られた作品といえるくらいの完璧なハマリ役です。

トム・クルーズ自身も大変な気に入りようで、続編でイメージを壊さないようにその制作権を自身で買い取ったそうです。
確かにあれだけ人気でしたが続編でてませんでしたよね。

迫力のスカイ・アクション

もうひとつの見所は何と言っても戦闘機の空中戦シーン。

冒頭の背面飛行シーン以外は、全カット実際の戦闘機を飛ばして撮影されたというこだわりぶりです。

Fー14戦闘機エンジンの轟音と、すれすれの空中戦はかなりの迫力です。

トム・クルーズの他にも、ヴァル・キルマーメグ・ライアンティム・ロビンスなど、ブレイク前のスターも登場しているトップ・ガン。

観賞するならブルーレイ・ディスクがおすすめです。
高画質な画像では、対空ミサイルから飛び散る燃料の燃えカスまでクリアに映して大迫力です!












posted by K at 00:26 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする