グーニーズ

【おすすめ映画レビュー★洋画】
20090704_620499.jpg

【あらすじ】
マイキー率いるグーニーズの4人は、マイキー宅の屋根裏部屋で偶然、伝説の大海賊「片目のウィリー」の遺した宝の在処を記した地図を発見。
地図を元に岬の燈台レストランの地下に行くと、そこには大洞窟が広がっていた。

グーニーズにマイキーの兄・ブランドとその恋人アンディ、その友人ステファニーを加えた7人は、宝を狙うギャング団・フラッテリー一家の追跡を受けながらも、ウィリーの宝を求めて大冒険を繰り広げるが・・・。




【解説】
海賊の隠した宝物を探すティーンエイジャー7人の冒険を描く。
製作は「オーメン」以来のコンビであるリチャード・ドナーとハーヴェイ・バーンハード。
エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ。監督は「レディホーク」のリチャード・ドナー

スピルバーグの原案に基づいてクリス・コランバスが脚色。
出演はショーン・アスティンジョシュ・ブローリンなど。
gu-ni-zu.jpg


【おすすめ度】★★★★
懐かしい!
スピルバーグが手がけた名作アドベンチャー映画です。
海賊の宝を探すという子供向けのシンプルストーリーですが、魅力的な登場人物達がいろいろ冒険を盛り上げてくれます。

グーニーズ(まぬけ達)

主人公マイキーをはじめとして、食いしん坊のチャックにお調子者のマウス、そして発明マニアのデータ…みんなそれぞれの見せ場があり冒険を楽しませてくれます。

特にデータの秘密兵器は最高です。見た目以上の働きで、かなり笑わせてくれました。

悪役のフラテリ一家もいい味出してます。悪者なんだけど憎めない…。
宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」にでてくるドーラ一家の元ネタはフラテリ一家ではないでしょうか?
すごく雰囲気が似てます。

ちなみにあのロード・オブ・ザ・リングのサム役の俳優がグーニーズのメンバーにいます。
…チャックじゃないですよ、主人公マイキー役のショーン・アスティンです。

だいぶ肥えてしまいましたが役者としては成功してますよね。

子供が夢みる冒険ロマン

海賊が残した宝の地図に数々の謎かけ…そしてトラップ。
「希望の泉」みたいに普段の生活の場と、冒険の洞窟がリンクしている設定もいいですね

とにかく子供が喜びそうなシチュエーションがいっぱいです。

わくわく、ドキドキ…大人が見ても何やら懐かしく…楽しい作品です。

シンディ・ローパーのテーマ曲や、日本ではゲームなど関連作品も大ヒットしたグーニーズ。
ブルーレイディスク版も発売されてますし、久々に子供心を思い出してみてはいかがでしょう?












posted by K at 23:50 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする