東芝 46ZX8000

【ホームシアター機器レビュー】
東芝 46ZX8000
20509a.jpg

東芝「レグザ」シリーズの最上位モデルです。

何といっても最大の特徴はバックライト白色LEDを採用したこと。
これにより、今まで以上に輝く白と引き締まった黒の再現が可能になり、より深みのある画質が楽しめるようになりました・・・。

人気ブログランキングへ

またバックライトLED以外にも、1秒間に240枚の画像を映し出す「Wスキャン倍速」などの新技術も惜しみ無く投入されています。

より深く、より緻密な最高画質を可能にした東芝「レグザ」。
光沢のあるクリアパネルもわりと自分好みです。

【SPEC】●サイズ:46V型 ●パネル:広色域VA方式フルHDクリアパネル 白色直下型LEDバックライト ●解像度:1920×1080 ●画像処理システム:メタブレイン・プレミアム ●チューナー:地上・BS・110度CSデジタル×2、地上アナログ×1 ●番組表:レグザ番組表・ファイン ●入力端子:HDMI×4、D4映像×2、S映像×2、コンポジット×4 ●出力端子:光デジタル音声 ●その他端子:USB×2、LAN×3、i.Link×2 ●消費電力:282W(リモコン待機時0.3W)●外形寸法:1158W×783H×345Dmm ●質量:32.0kg(卓上スタンド含む)

商品を探す→◆ビックカメラ.com
ビックカメラなら、お手持ちのビックカメラポイントカードも利用が可能!



posted by K at 01:00 | ・ホームシアターな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする