パイオニア BDP-120

【ホームシアター機器レビュー】
パイオニア BDP-120
120_front_06.jpg

実売で3万円を切ることが予想される、話題の低価格BDプレーヤーで、パイオニア初のエントリーモデル機です。

超低価格モデルであっても、36ビットのディープカラー出力や、1080/24p出力など、画質面はミドルクラス並の内容を備えています。


人気ブログランキングへ

音響面でも、もちろんBDのHDオーディオ出力にも完全対応です。
その他、BDーLiveやクイック起動、CMスキップ&バックなどの機能もなにげに充実しています。
120_rear_06_2.jpg
背面接続端子

高級モデルをつくりつづけてきたパイオニアだけあって機能面では文句なし、それでいてこの低価格ですからお得感はピカイチですね。
はじめてBDプレーヤーを購入しようとしている人には最高の入門機だと思います。

個人的にはもっと早くに発売して欲しかった…。

駄目押しとして、消費電力の少なさもトップクラスの17W。
ヘビーユーザーのセカンド機としてもおすすめです♪














posted by K at 12:02 | ・ホームシアターな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。