ホームシアターとは?

htl_style_4.jpg

ホームシアターに公の定義はありません。

プロジェクターで100インチのスクリーンに、音響設備も凝った徹底的なホームシアターをつくる人もいれば、
19インチのブラウン管でも立派なホームシアターだ、という人もいると思います。

でもやっぱりシアターと言うからには、ある程度の機器を揃えたいところです。

僕が考えるホームシアターに必要な機器としては…

人気ブログランキングへ

@32インチ以上のディスプレイ

A5.1ch以上の音響設備

BDVDもしくはブルーレイディスクの再生設備


が欲しいところです。

それくらいの機器が揃ってるホームシアターなら、臨場感ある映画作品も楽しめると思います。

『それなら映画館に行った方が早い』という人もいるでしょう。

でもホームシアターなら、いつでも、好きな時間に、それこそお酒やタバコを楽しみながらじっくりと映画鑑賞を楽しむ事ができます。

また、映画以外にも、ゲームスポーツ観戦ライブ鑑賞など、ホームシアターの魅力は無限に広がります。
audio_visual_01_p05.jpg

昔と違って、ホームシアター機器の値段もお手頃になってきました。プロジェクターなんかも高性能で10万円を切ったものもゴロゴロ発売されています。
また、難しいと考えられている機器の接続も、ポイントをしぼって行えば意外とシンプルです。

ぜひ、皆さんも魅力的なホームシアターの世界へ!
posted by K at 22:25 | ・ホームシアターな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする