BLUEDOT BBDP−10

【ホームシアター機器レビュー】
BLUEDOT BBDP−10
M000050999310001.jpg

7.1chアナログ出力端子搭載

PS3以降、最近登場し始めたBD(ブルーレイディスク)の低価格プレーヤー。
そんな中でもこの価格帯で7.1chアナログ音声出力端子がついているのは本機だけじゃないでしょうか。(今のところ)

人気ブログランキングへ

また、BDやDVDだけでなく、ビデオカメラで撮影したAVCHD形式のディスクや、パソコンでよく使われるMPEG4形式の動画ファイルも再生できるなど、なにげに機能が豊富です。

また高さもわずか5センチとコンパクトで、シアターラックに収めやすそうです。

【SPEC】●入出力端子:HDMI出力1/コンポーネント映像出力1/コンポジット映像出力1/S映像出力1/2chアナログ音声出力1/7.1chアナログ音声出力1/デジタル音声出力(光/同軸)各1/USB1 ●消費電力:27W以下(動作時)、3W以下(待機時) ●外形寸法:430W×52H×270Dmm ●質量:約3kg

7.1chのアナログ端子搭載で四万円を切る低価格。
ブルーレイシアターへのエントリーモデルとしては最適だと思います。
オススメ!








posted by K at 15:24 | ・ホームシアターな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。