最後の恋のはじめ方

【おすすめ映画レビュー★洋画】
322089view005.jpg

【あらすじ】
“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。
しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。


【解説】
ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンチックコメディ。
共演は『ワイルド・スピードX2』のエヴァ・メンデス。
監督は『メラニーは行く!』『アンナと王様』のアンディ・テナント

ウィル・スミス演じるヒッチが指南する“成功するための恋愛術”は必見。
322089view003.jpg

【おすすめ度】★★★★
ウィル・スミスが初めてロマンス・コメディに挑戦した作品。
シンプルで肩に力の入らない娯楽で素直に面白かったです。

デート・ドクター

ウィル・スミス扮するヒッチの職業デート・ドクター
胡散臭いけど、ほんとに存在して欲しい職業ですね。
最初はかなり痛い感じのクライアントですが…だんだんと男前をあげていく様が何ともワクワク感があって楽しいです!

ウィル以外の役者さんも好感がもててGOODでした♪
(エヴァ・メンデスが男前でカッコイイ!)

最後の恋のはじめ方

主人公ヒッチを通して、恋愛の辛さと楽しさ、そして幸せを気付かせてもらえるのではないでしょうか。

クライアントのギルバートのように、好きな人と上手くいった時、思わずスキップして踊りだしてしまうような気分。
そんな甘酸っぱいシーンを堪能できるのも、この映画の魅力だと思います。
322089view002.jpg

良質のストーリーとキャストの魅力もたっぷりで、観賞後の気分がとってもいい映画でした!





posted by K at 23:17 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする