■ スポンサードリンク

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

【おすすめ映画レビュー★洋画】
241899view016.jpg

【あらすじ】
フロドサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。
しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。


【おすすめ度】★★★★★★
「指輪物語」の最終章、旅の仲間たちの冒険はいよいよクライマックスへ向かいます。
「王の帰還」は、全ての面において、前2作を凌駕するスケールで描かれています。

ミナス・ティリス

ゴンドール王国の王の居城。ホワイトストーンで作られたその城塞都市を空から映す映像は壮大な音楽と相成って、まさに息を飲む美しさです。
また、希望の灯がローハンへ伝わるシーンなど、今作も自然の美しさと映像美、そして音楽の素晴らしさにより、どっぷりと指輪物語の世界へ引き込まれることでしょう。
241899view007.jpg

シリーズ最大の戦闘シーン

前作、ヘルム渓谷の戦いにて、“人間の王の復活”を知った冥王サウロンは、人間たちの団結を阻止しようと動きだします。
ヘルム渓谷の戦いを遥かに上回るサウロンの軍勢。
光と闇の力の激突、ペレンノール野の戦いは、攻勢が二転三転し、シリーズ最大の見せ場となっています。大迫力!
241899view005.jpg

指輪の結末

指輪を捨てる旅、フロドとサムの冒険もいよいよ佳境です。
指輪の魔力に取り付かれたフロド。懸命にフロドを支えるサム。
そして指輪を取り戻そうと目論むゴラム…。
「指輪の重荷は背負えなくても・・・あなたを背負うことはできます」
極限状態の中、それでもフロドを思うサムの姿に深い感動を得られることでしょう。
20031224001fl00001viewrsz150x.jpg

指輪物語の終焉

長く、三部作にわたったロードオブザリング
シリーズをつくった、原作のJ.R.R.トールキン、監督のピーター・ジャクソン。そしてすべてのキャストとスタッフに拍手を贈りたい気持ちでいっぱいになります。
この物語の終焉は、多くの人の心に感動と寂しさを残すことでしょう。
このシリーズを超える作品がつくられること、映画ファンとして楽しみにしていきたいですね。






posted by K at 17:46 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする