インデペンデンス・デイ

【おすすめ映画レビュー★洋画】
51816view001.jpg

【あらすじ】
7月2日。

何の前触れも無く世界中の上空に姿を表した直径24キロに及ぶ巨大UFO。
混乱の中、元戦闘機のパイロットであるアメリカ大統領ホイットモア率いるアメリカ・サイドは、交流を求めるためUFOとの交信を試みる。

しかし、UFOからの容赦ない攻撃が開始され……。


【解説】
ディザスタームービーの第1人者ローランド・エメリッヒ監督作品。
地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き、世界各地で大ヒットしたSFパニック超大作。

ミニチュア・ワークをはじめとする伝統的な手法と最新のデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し、数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻。

51816view003.jpg

【おすすめ度】 ★★★★★
異星人が地球に来襲、追い詰められた人類が、知恵と力を集結して立ち向かう。
かなりシンプルなストーリーですが、登場キャラクターの一人一人に見せ場があり、派手な盛り上がりに熱くなれる快作です。

若く勇敢な大統領

ビル・プルマンの演じる若き大統領。
彼は自らの悲劇も乗り越えて、人類のリーダーとして立ち向かいます。

彼の最大の見せ場は最終局面での「演説」。
作品のタイトルにもなるこの名演説が、人々の心を奮い立たせます。

地球を愛する天才コンピューター技師

異性人に対して、反撃のきっかけを掴む天才コンピューター技師。
こういう役にぴったりな、ジェフ・ゴールドブラムが好演してます。

父親の何気ない一言から、その反撃内容を思いつく。
少し強引な展開ですが、逆に単純で分かりやすくて良いですね。

宇宙飛行士を夢見る空軍パイロット

ウィル・スミスを一躍ヒーローにのし上げた空軍パイロット役。
異性人に対してもイケイケで、胸のすくような活躍を見せます。

特に異性人をパンチ一発!
素手でKOするシーンはカッコ良すぎ!!

51816view005.jpg

爽快感溢れる内容と、派手で迫力のある映像。
劇場公開が終わっても、何度もスクリーンで観たい!

この作品がきっかけで、僕はホームシアターにハマっていったのでした。





posted by K at 10:34 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする