インディ・ジョーンズ4/クリスタル・スカルの王国

【おすすめ映画レビュー★洋画】
001.jpg

【あらすじ】
1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。

しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり……。


【解説】
考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。
前作から18年後の設定の今作では、1950年代を舞台に神秘的なパワーがあるという秘宝“クリスタル・スカル”を求めて冒険の旅に出るインディの活躍を活写する。

主演のハリソン・フォードのほか、相棒役に『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフ、悪役にケイト・ブランシェットなど演技派が名を連ねる。

スタントやセットで演出する生のアクション映像に興奮必至。

0061111.jpg

【おすすめ度】 ★★
19年ぶりに復活したシリーズ。
帰ってきたインディ・ジョーンズ。
中学生の頃、とてもワクワクしながら『最後の聖戦』を映画館に観に行ったのが懐かしく思い出されました。

19年経っても、インディは、もちろんハリソン・フォード。
今作も年齢を感じさせないアクション多めで嬉しくなりました。

また今作には、私みたいなインディファンには堪らない“シリーズネタ”が多数盛り込まれています。
(例えばオープニングに登場する「51番倉庫」は、第一作『失われたアーク』のラストシーンで、アークがしまい込まれている場所です。今作でインディーが逃げる時、アークがチラっと映ってます。)

ストーリーはB級映画!?

最終的に、超常的な展開を見せるストーリーももはやシリーズおなじみですね。
ただ今回は少し現実とかけ離れすぎです。
正直、もうちょっとキレイにまとめて欲しかった。
すこし残念。
005111.jpg

ともあれ、復活した人気シリーズ。
ラストも次回作へ繋がる余韻が感じられますのでまだまだ期待したいですね。





posted by K at 20:03 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする