ヴィゴ・モーテンセン主演『アラトリステ』

「ロード・オブ・ザ・リング」「イースタン・プロミス」のヴィゴ・モーテンセン主演の最新作、「アラトリステ」がいよいよ12月より、日本公開になります。
20080930163418.jpg

アラトリステ公式サイト

ちょっと内容をご紹介します。

続きを読む...前にポチっと応援!

【あらすじ】
17世紀初頭、西欧を支配下に置くスペインでは、国王フェリペ4世の代わりにオリバーレス伯爵(ハビエル・カマラ)が国政を牛耳っていた。

1622年、国王に仕える兵士ディエゴ(ヴィゴ・モーテンセン)は、遠征中のフランドルで果敢に戦い帰国する。
1年後、マドリードに戻った彼のもとにイギリス人二人を暗殺せよという依頼が舞い込むが……。


【解説】
スペインの人気作家、アルトゥーロ・ペレス=レベルテの冒険小説を映画化した歴史ロマン。
ヨーロッパの強国として君臨しながらも斜陽の時代にあったスペインを舞台に、腕一本で混迷の時代を生き抜いた男の真の姿に迫る。
『イースタン・プロミス』のヴィゴ・モーテンセンは全編スペイン語の難役に挑み、アウトローとして生きる男の悲哀を見事に体現してみせた。
スペイン映画界史上最高額の約40億円を投じて撮影された戦闘シーンなどに息をのむ。


20080929003fl00003viewrsz150x.jpg

ただでさえ難しい役柄を、すべてスペイン語で・・。

語学といい、アートといいビゴ・モーテンセンの才能はすごいですね。
スペイン映画史上最高の興行収入を上げたというこの映画、『アラトリステ』
12月より、シャンテ シネ他全国順次ロードショーですぴかぴか(新しい)
posted by K at 20:27 | ・映画な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする