■ スポンサードリンク

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

【おすすめ映画レビュー★洋画】
20070904007fl00007viewrsz150x.jpg

【あらすじ】
アメリカの大統領リンカーン暗殺事件は、いまだに謎に包まれているが、その犯人の日記から消えていたとされる一部が発見された。

そこには、暗殺犯の属する秘密結社の一員にゲイツ(ニコラス・ケイジ)の祖先が名を連ねていたという衝撃の記録が記されていた。

歴史に隠された真実を求め、ゲイツたちは自由の女神から、パリ、ロンドンと世界を舞台に冒険を繰り広げていく。


【解説】
テンプル騎士団が残した宝の謎を描いたアクション・アドベンチャーの第2弾。

今作で歴史学者にして冒険家、ベン・ゲイツの飽くなき冒険心を駆り立たせるのは、リンカーン大統領暗殺事件の背後に隠された歴代大統領のみが知るタブー。
ニコラス・ケイジら前作の主要キャストとともに、ヘレン・ミレンエド・ハリスなど豪華な顔ぶれが参加する。

歴史が重要な鍵を握るアドベンチャーは、大人も子どもも心を躍らされる仕上がりになっている。

【おすすめ度】 ★★★
さすがはディズニー。
シンプルに楽しめる娯楽アドベンチャー映画です。
ただ期待していたよりは少し地味な印象を受けました。
と言うか、前作のほうがアクションも謎解きも派手だったような…。

ただ今作で、ベンやライリーのキャラクターもだいぶ定着してきましたね。
次回作に期待です。

何やら次回は今回含みを残した謎、「大統領のノートの47ページ」に関する内容という噂…。

『インディー・ジョーンズ』や『ハムナプトラ』に続くアドベンチャーシリーズとして、この先もベンの活躍を期待したいと思います。





posted by K at 23:43 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする