■ スポンサードリンク

クラッシュ

【おすすめ映画レビュー★洋画】
20051226001fl00001viewrsz150x.jpg

【あらすじ】
クリスマス間近のロサンゼルス。

黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒であり恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。

そして彼は偶然事故現場近くで発見された黒人男性の死体に引き付けられる……。


【解説】
ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。
脚本に惚れ込んだサンドラ・ブロックや、ドン・チードル、マット・ディロンら豪華キャストが、運命に翻弄(ほんろう)される現代人の怒りや孤独や悲しみ、喜びや救いを見事に表現する。

ミリオンダラー・ベイビー』の製作と脚本でアカデミー賞にノミネートされたポール・ハギス監督による珠玉の名作。

【おすすめ度】 ★★★★★
冒頭から、車の衝突事故、若者の殺人死体発見と重い展開でストーリーは進み、人種差別や、偏見、愛憎といった様々な理由から、人々は“衝突”し、傷つけあっていきます。

しかし、傷つけあいながらも本質的なところでお互いを認め、求めていく人たちの姿にとても心動かされるものがあります。

人間はとても不器用で、完璧ではない。
完全な善にもなれないし、完全な悪にもなれない。
だから衝突しあって理解していくんですね。
322654view002.jpg

話の展開がうまく出来すぎている感はありますが、それがこの作品、脚本の見事なところ。
車の横転事故からの救出シーンや、透明マントのエピソードは素直に感動しました。

全体的に重い展開のなかでも、最後はなにやらさっぱり感が漂います。
観て損は無し。
さすがはアカデミー賞作品賞といったとこですね。

映画『バベル』が好きな人はおすすめです。
(ん?逆か?)





posted by K at 15:33 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする