■ スポンサードリンク

ディープ・インパクト

【おすすめ映画レビュー★洋画】
84126_100x100_005.jpg

【あらすじ】
ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局のジェニーは、「エリー」という名に行き当たる。
だがそれは女性の名ではなく、「Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす事象)」の略だった。

大統領は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があることを公表。
これを阻止すべく彗星を核爆発させて軌道修正するプロジェクトが実行されたが、結果は失敗。

衝突が刻一刻と迫る中、ついに大統領は地下に選ばれた100万人だけを移住させる計画を発表するのだった……。


【おすすめ度】 ★★★
もしも、数日のうちに地球に巨大彗星が衝突し、全人類が絶滅するかもしれないと知ったら、あなたはどうするだろうか?

私が勝手に選んだパニックムービー3傑作(笑)のうちの一つ。
ちなみに残り二つは「インデペンデンス・デイ」と「アルマゲドン」。

この3作の中では一番人間的ドラマチックな作品で、特に家族愛が丁寧に描かれています。
泣ける部分も多く、宇宙船の最後のシーンはかなりグッときました。
ニュースキャスターのエピソードも、お父さんの悲しげな、でも少し幸せそうな最後がせつないですね。

キャストではやっぱり、モーガン・フリーマンが苦悩する大統領を好演し目立ちます。
そしてイライジャ・ウッドも初々しくて良いですね。

何度も安心して観れる良作です。





posted by K at 00:55 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする