■ スポンサードリンク

ハムナプトラ 失われた砂漠の都

【おすすめ映画レビュー★洋画】
85042_100x100_002.jpg

【あらすじ】
紀元前1290年、国王の愛人と禁断の恋に落ちた高僧イムホテップは、死者の都ハムナプトラで生きたままミイラ化されるという究極の刑“ホムダイ”に処される。
彼の怨念は再びその棺が開けられる時まで、神殿の地中深く眠ることになったのだ……。

それから3000年の月日が流れた今、伝説と化したハムナプトラを目指す人々の姿があった。
ある者は古代エジプトの秘宝のため、ある者は学術的調査のために、この失われた砂漠の都に向かっていたのだ。

だが彼らは知らない。そこに悪鬼と化したイムホテップが眠る事を。そして3000年の呪いが解き放たれた時、エジプトは10の災いと共に魔都と化すのであった……。


【おすすめ度】 ★★★
久々に観ました。
先日『インディー・ジョーンズ4』を劇場へ観にいった際、『ハムナプトラ3』の予告編を観て、猛烈に観たくなったので・・・。

以前に観たのは恐らく7〜8年前だったのであんまり内容を覚えていませんでした。
・・・あんなに登場人物死にましたっけ?
けっこうテンポよく、一人ずつやられていいきます。

ハチャメチャな内容ではあり、つっこみ所も多くありますが個人的には結構楽しめました。

そしてジョン・ハナの「イムホ〜テップ〜・・」は覚えていたんだけど、やっぱり笑ってしまいました。

レイチェル・ワイズが出演していないのは残念ですが、次作『ハムナプトラ3』も期待しています。





posted by K at 21:30 | おすすめ映画 【更新順】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする